硬いバイク査定

子どもへの愛情表現って難しい

2016年11月25日(金曜日) テーマ:

私の友人はとても厳しく子どもに躾をしています。
彼女はとても真面目な性格で、子どもが誰かに危害を加えたり、悪いことをしたりするのが許せず、子どもが小さい頃から
「絶対に人に手を出してはいけない!何をされても我慢しなさい!手を出したら負けだよ」と言い続けていました。
「いい子でいないとママは知らないよ。そんな子は嫌いだよ」
しょっちゅう子どもにそう言っていました。

その子は今、ママの目の届かない場所に行くと、小さい子をいじめたり、自分より弱い者を叩いたりしています。
でもママの前だととてもいい子です。
だからママは自分の子どもがそんなことをしているとは思っていません。

友人の子どもに限らず、最近、学校や幼稚園では悪いことをするのにママが来た途端にいい子になる...という子どもが増えているようです。

悪いことをしたらママは自分のことを嫌いになる。
だからママの前では悪いことはしない。

そう思ってこその行動なんだと思います。

ママの無条件の愛を信じることが出来ないから、ママの前でいい子でいようとする。
なんだかとても切ない気持ちになります。

息子が常に私の愛を感じていてくれるよう、息子への気持ちをしっかり伝え続けたいと思います。

まずは来年の小学校入学に向けてランドセルの購入で愛情をしめそうかな。↓
セイバンのランドセル人気ランキング2016!CM中の天使のはねは?